HPセキュア君(常時SSL&Web分析パック)

現在のWebサイトを常時SSLに対応にすることで実現!

  • ブラウザに鍵マークを表示でき、ユーザーへの安心感を訴求
  • Googleの「httpsを有利に評価する」検索ポリシーに対応
  • アクセス解析を設定し、問い合わせを分析し、マーケティング活動に活かす

HPセキュア君 5つの特長

1.SSL取得からインストールまで代行します

SSLは、「入力情報の暗号化」と「Webサイトの所有企業の確認」を目的としていますが、サーバー証明書には認証レベルに応じて3つのレベルがあります。御社のニーズに合わせてご提案いたします。また、SSL導入に必要な手続きを代行しますのて、手間は必要ありません。

  ドメイン認証型 企業実在性認証型 EV SSL
正当なドメイン保持者であることを確認して発行
企業の実在性を確認したうえで発行 ×
さらに厳しく審査し、
国際的な認定基準にもとづいて発行
× ×

2.現在のWebサイトを常時SSL化し、検索エンジンフレンドリーとします

HTTPS ページが優先的にインデックスに登録されるようになります」というGoogleウェブマスターブログにもあるように、Googleはセキュアなページを重要視しています。現在のWebサイトを常時SSL化することで、検索エンジン評価のトレンドに対応いたします。

常時SSLとは? これまで多くのWebサイトでは入力フォームなど特定のページだけをSSL対応していましたが、WebサイトまるごとSSLにしましょう。ということです。HTTPとHTTPSが混在することによるリスクを排除することで更にセキュリティを高めることができます。

常時SSLを実現するためには、Webサイト内にhttpから読み込まれる画像があってはいけません。置換プログラムで置換します。また、httpがhttpsになるとURLが変わってしまうため、これまでの検索エンジン評価を引き継ぐために301リダイレクトという方法でリダイレクトをかけます。

3.問い合わせフォームをSSL対応して安心感を訴求します

問い合わせフォームもSSL対応にします。問い合わせページにSSLシールマークを設置できることで、ユーザーに安心感を訴求することができます。

4.問い合わせをCSVでダウンロードし、問い合わせを分析できます

問い合わせフォームからの問い合わせは、管理画面に一覧表示されます。一覧はCSV形式でダウンロードすることができ、問い合わせ分析のための情報としてお使いいただけます。

5.アクセス解析を設定し、訪問ユーザーを分析できます

アクセス解析を設定します。アクセス時間、アクセス元IPアドレス、検索クエリ、問い合わせまでのページ閲覧プロセスなど、お勧めの分析を予めアクセス解析内にレポートとして設定いたします。アクセス解析からさまざまなニーズが分かることで、マーケティング活動を支援します。

6.解析データをマーケティングに活かすための研修を実施

集めたデータも活用方法が分からなければ宝の持ち腐れです。アクセス解析のデータをどのようにマーケティングに活かすか、研修を実施します。

その他詳細

名称 HPセキュア君(常時SSL&Web分析パック)
料金 10万円~(税別) ※サーバー証明書代別途
※複数ドメイン運用やサイト構成により金額が変わることがあります。
対象 ・現在のWebサイトを常時SSLすることで検索エンジンの評価を高めたい方
・Web分析を行いたいけれど何をしたら良いか分からない方
・どのようにWeb分析をマーケティング活動に繋げたらよいか分からない方
業務範囲 現在のWebサイトの常時SSL化、問い合わせフォームSSL化、アクセス解析の設定、Web分析研修
※オンラインショップや会員サイトなど大規模にシステムが導入されているWebサイトは対象としておりません
ページ数 100ページ以内
納期目安 2週間 ※サーバー証明書取得に関わる時間を除く
研修 アクセス解析の見方、マーケティング活動への繋げ方を研修いたします。(3時間)

[ Web制作パッケージ一覧へ ]

PAGE TOP