製造業のホームページ制作を考えるにあたり、さまざまな業界と比較を行うことで、より業界を理解しようという目的で続けます。
製造業ホームページ、オンラインショップとの違い(1) 製造業は、2ステップ型」を前回は書きましたが、今回は、「顧客単価とアクセス数」の違いについて考えてみましょう。

顧客単価とは、顧客が商品やサービスを購入した際の平均単価です。顧客単価は取扱製品の価格帯に左右されます。100円ショップで一人10個程度買うお店でしたら顧客単価は1,000円程度ですし、一人一台しか必要のない30万円の装置を販売しているのでしたら30万円程度となります。単価が高いものほど購入には慎重になり購入に時間がかかることが一般的です。

オンラインショップ 製造業
顧客単価 30,000円以下が中心。 業種によるが、法人取引のため個人取引よりは顧客単価が高くなる傾向にある。
Webアクセス数 アクセス数と売上は比例する(集客数重視) アクセスの多さよりも、来ている人にどれだけ問い合わせてもらえるかが重要(問い合わせ率重視)
支払う人 個人(自分のお金) 会社(他人のお金)

●今は車もオンラインショップで売られる時代ですから、「オンラインショップはBtoBより顧客単価が安い」と言い切れない部分がありますが、多くのオンラインショップでは、顧客単価は30,000円以下です。オンラインショップでは、売上をあげるために多くの商品を掲載し、広告を出稿し、集客を増やしていく施策を行います。

オンラインショップでは、「すでに欲しい人」の他に、「提案して欲しいと思わせる人」にも販売していきます。多くの人に買ってもらうためには、”思わず買ってしまった”という非計画購買を促さないと売上は上がらないのです。小さな売上をたくさん積み上げて売上をつくる、「小売」という名前の通りですね。

●製造業の場合、アクセス数は多い方が良いですが、必要のない人に「思わず買ってしまった」状態を作ることは考えられないため、訪問人数より、訪問者のニーズとそこに合わせた訴求を丁寧に作ることが必要です。
1件決まると単価も高いため、集客を増やして大量に売るというよりは、1件1件の顧客ニーズに合わせた対応力が求められます。

このようなことも考慮して、製造業の場合はホームページの企画を考える必要があります。

製造業ホームページ制作Tips TOP

関連記事

  1. 2017.05.13

    製造業ホームページ、移動コストの違い

    前回、製造業ホームページ、探され方の違いを書きました。他業種と比較して、違いを明らかにすることで製造…

    製造業ホームページ、移動コストの違い
  2. 2017.05.19

    製造業ホームページ、オンラインショップとの違い(1) 製造業は、2ステ…

    製造業ホームページのあるべき姿を考えるため、他との違いを検討しています。次は、オンラインショップ…

    製造業ホームページ、オンラインショップとの違い(1) 製造業は、2ステップ型
  3. 2017.05.11

    BtoBビジネスのWeb制作とは

    法人顧客相手であるビジネスをBtoB(Business to Business)、個人顧客相手のビジ…

    BtoBビジネスのWeb制作とは
  4. 2017.05.16

    製造業ホームページ、更新の必要性の違い

    前回、製造業ホームページ、移動コストの違いを書きました。今回は、業種の違いでWebサイトの更新の必要…

    製造業ホームページ、更新の必要性の違い
  5. 2017.05.12

    製造業ホームページ、探され方の違い

    前回、BtoCとBtoBではビジネス特性が異なると書きました。今回は、飲食店と製造業ホームページ…

    製造業ホームページ、探され方の違い
PAGE TOP