「常時SSLにしたいので見積お願いします」「SEOに良いと聞いて」というご相談が増えています。
常時SSLとは何か? 検索順位を考えることと常時SSLとはどのような繋がりがあるのか?を考えてみます。

SSLとは何か?

グローバルサインの漫画解説が、分かりやすいです。
https://www.sslcerts.jp/

SSLサーバー証明書の役割は大きく2つあります。

入力情報の暗号化 ブラウザとWebサーバーの通信を暗号化することで、第三者によるデータの盗聴や改ざんを防ぎます。データを安全に送受信できます。
Webサイトの所有企業の確認 そのWeb サイトが「本物か」どうか、SSLサーバー証明書を確認できます。個人情報やカード情報など、重要な情報を送信する前に、送信先を確認できます。

サーバー証明書は、認証レベルに応じて3つに分類されます。

  ドメイン認証型 企業実在性認証型 EV SSL
正当なドメイン保持者であることを確認して発行
企業の実在性を確認したうえで発行 ×
さらに厳しく審査し、国際的な認定基準にもとづいて発行 × ×

つまりSSLを導入すると、データの暗号化に加え、企業の実在証明もできるというのが、本来のコンセプトです。その証明の程度は、3つのランクがありますが、格安SSLの多くはドメイン認証型であり、実在証明はありません。

常時SSLとは?

これまで多くのWebサイトでは入力フォームなど特定のページだけをSSL対応していましたが、WebサイトまるごとSSLにしましょう。ということです。HTTPとHTTPSが混在することによるリスクを排除することで更にセキュリティを高めることができます。

しかし、実際のところ、オンラインショップや会員情報を持つようなWebサイトではなく、製造業・メーカーのWebサイトで、問い合わせフォームが1つあるだけのWebサイトで常時SSLが必要でしょうか?

常時SSL化の流れの背景には、巧妙になるサイバー攻撃や、公衆無線LANの普及など、社会の変化があります。中小零細のBtoB事業者にとっては、そのこと自体よりも、その社会の変化にGoogleやWebブラウザが対応していることに対応する、意味合いの方が大きいように思います。

例えば、

・Googleは、HTTPS ページが優先的にインデックスに登録されるようになります という記事を公開していますし、
・Webブラウザでは、そのサイトの通信が安全であるかどうかを、URLの前にアイコンで表示するようになりました。

このような流れをうけ、検索順位が重要な中小零細のBtoB事業者にとっても「常時SSL対応することにデメリットがないのであれば取り組む」ということは、一つの有効な判断となります。

問い合わせフォーム1ページをSSL化しても、Webサイト全ページSSL化しても、SSLサーバー証明書の発行にかかる費用は変わらないからです。(複数ドメイン利用など例外あり)

本質的なセキュリティ強化の話しと、そのトレンドの中で変化していくことに対応することと、大きな目的は「ユーザーへの信頼性強化」ですが、狙いは違うところにありそうです。

写真: 西武線 鷹の台駅にて

関連記事

  1. ホームページをリニューアルしました。

    2017.05.6

    ホームページをリニューアルしました。

    こんにちは。代表の小野です。本当は、お正月の間に取り組んでいたので、ブログ記事が古いものばか…

    ホームページをリニューアルしました。
  2. ファンが新しい顧客を生み出す KANGOO Jamboree2017

    2017.05.21

    ファンが新しい顧客を生み出す KANGOO Jamboree2017

    一週間の話題になってしまいますが(^^;カングーという車が主役のカングージャンボリー2017に行…

    ファンが新しい顧客を生み出す KANGOO Jamboree2017
  3. 「まだ見つけていない美しいオランダ」サイトOPEN

    2017.11.12

    「まだ見つけていない美しいオランダ」サイトOPEN

    こんにちは、小野です。オランダの文化や知恵を紹介するWebサイト「The Unseen Beau…

    「まだ見つけていない美しいオランダ」サイトOPEN
  4. 2017.06.21

    Google翻訳の精度がすごいですね

    こんにちは、小野です。先日、英語をはじめた話を書きました。日常の中で行動や気持ちを英語で…

    Google翻訳の精度がすごいですね
  5. 決算書を付き合わせての勉強会

    2017.01.19

    決算書を付き合わせての勉強会

    ●大阪で勉強会でした。参加者は決算書を見せ合い、改善点を議論したり、体験談のシェアを行います。…

    決算書を付き合わせての勉強会
  6. ingressに学ぶ、強い組織のルール作り(1)

    2017.01.22

    ingressに学ぶ、強い組織のルール作り(1)

    「ポケモンGOは地域活性化なるか?」という意見は割れているところですが、その大元のシステムとなったi…

    ingressに学ぶ、強い組織のルール作り(1)
  7. 2017年、Webを活用した新規事業創出のパートナーとして

    2017.01.1

    2017年、Webを活用した新規事業創出のパートナーとして

    2017年、今年もよろしくお願いいたします。2003年にオンラインショップ構築を主事業として創業…

    2017年、Webを活用した新規事業創出のパートナーとして
  8. 2017.05.10

    H29.5.19 〆切 新技術創出交流会 (東京都中小企業振興公社 多…

    新技術創出交流会は、大手企業と中小企業のマッチング交流会です。(東京都中小企業振興公社 多摩支社)…

    H29.5.19 〆切 新技術創出交流会 (東京都中小企業振興公社 多摩支社)
  9. 情報化時代の三現主義

    2017.07.10

    情報化時代の三現主義

    こんにちは、小野です。三現主義(The three actuals)というのは、机上の空論で…

    情報化時代の三現主義
PAGE TOP