●大阪で勉強会でした。
参加者は決算書を見せ合い、改善点を議論したり、体験談のシェアを行います。

決算書とは、経営者の意思決定の通信簿のようなものですね。営業として外面のパフォーマンスも必要ですが、結局のところ、結果の数字が悪ければ、その意思決定は改善が必要だということを、素直に認めなくてはいけません。決算書を見せ合うというのは、華々しいことを言わなくてもいいから結果を出そうよねというシンプルな(時にはシビアな?)コンセプトで、とても有意義な時間でした。

●「徹本業、拡本業」というのは、わたしの基本的な考えでした。

まず本業に徹する、そこで培ったノウハウを元に、本業を拡大して異業種に参入していく。しかし、今日の勉強会では、「売上構成比を偏らせないこと」が、大事だということです。それは、中小経営者の生の声です。たくさん、小さな新しいビジネスを生み出す。そして、止めるか育てるか決めていく。本業に徹することが大事だと考えてきましたが、ふと、そんな時代ではないのかもしれない、とも思いました。

価値の形が変わっている今、新しい事業にチャレンジし、これまでとは異なる知見を得ることが、本業を見つめ直すうえでも重要になっているのではないか。そう感じた勉強会でした。

写真:偶然、新大阪で遭遇したエヴァンゲリオン仕様車 500 TYPE EVA
斬新なカラーリングで、駅に入って来て、停車するときの迫力は凄まじかったです~
色が持つ印象効果というのは、大きいですね!

関連記事

  1. “もっと、ネットワークの力を信じたい”

    2017.01.29

    “もっと、ネットワークの力を信じたい”

    瑞穂町の切削加工、アルカディア高野さんにお誘いいただいて、茅ヶ崎市で行われた「湘南ものづくりワー…

    “もっと、ネットワークの力を信じたい”
  2. 2017.05.10

    H29.5.19 〆切 新技術創出交流会 (東京都中小企業振興公社 多…

    新技術創出交流会は、大手企業と中小企業のマッチング交流会です。(東京都中小企業振興公社 多摩支社)…

    H29.5.19 〆切 新技術創出交流会 (東京都中小企業振興公社 多摩支社)
  3. 情報化時代の三現主義

    2017.07.10

    情報化時代の三現主義

    こんにちは、小野です。三現主義(The three actuals)というのは、机上の空論で…

    情報化時代の三現主義
  4. ポジティブな考えは、何かにフォーカスすることから生まれる

    2017.06.25

    ポジティブな考えは、何かにフォーカスすることから生まれる

    こんにちは、小野です。中小製造業の社長さん達と話していると、他の業界と比較して、従業員に…

    ポジティブな考えは、何かにフォーカスすることから生まれる
  5. 「まだ見つけていない美しいオランダ」サイトOPEN

    2017.11.12

    「まだ見つけていない美しいオランダ」サイトOPEN

    こんにちは、小野です。オランダの文化や知恵を紹介するWebサイト「The Unseen Beau…

    「まだ見つけていない美しいオランダ」サイトOPEN
  6. ホームページをリニューアルしました。

    2017.05.6

    ホームページをリニューアルしました。

    こんにちは。代表の小野です。本当は、お正月の間に取り組んでいたので、ブログ記事が古いものばか…

    ホームページをリニューアルしました。
  7. 戦略というのはね、ペンを持って書き出したのは…

    2017.05.13

    戦略というのはね、ペンを持って書き出したのは…

    いつか、どこかで、見かけた記事です。すっかり忘れていたのですが、最近、ふとしたときに頭に思い浮か…

    戦略というのはね、ペンを持って書き出したのは…
  8. 2017.06.20

    「どうせ無理」の意識改革 と、毎日25分英会話

    こんにちは、小野です。わたしのコンプレックス・・・それは、歌!と、英語!です。歌うこ…

    「どうせ無理」の意識改革 と、毎日25分英会話
  9. 2017.01.21

    モバイルフレンドリーのチェック項目

    モバイルフレンドリーとは、スマートフォンなどモバイル端末で、ユーザが快適に閲覧できるように、Webサ…

    モバイルフレンドリーのチェック項目
PAGE TOP